スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品紹介 その14

今日は幻の作品「いろいろむし」を紹介します。
作者は梅木隆さんで茨城の作家さんです。
10月のブログで紹介しましたが、梅木さんの作品は当初中央口ゲートの
高さ5Mもある梁につるされたモビールでした。
エントランスを彩る明るくさわやかな作品だったのですが、
実は2週間で壊れてしまったのです。。。
その原因はゲートを吹き抜ける強い風!!
このゲートもまだ完成して間もないのでそこまで計算できませんでした。
いまや幻の作品となった梅木さんの作品は少しの時間をおいて
中央口売店でよみがえりました!
モビールのパーツを壁面に貼ってあります。
休憩スペースでくつろぐ際、ぜひご覧くださいね。いろとりどりで
とても素敵です。

001.jpg


スポンサーサイト

紅葉情報!

先日の土日は少し紅葉も散り始め、見ごろを過ぎたなと感じました。
今年の紅葉をみておこうというかんじか、公園は土日満員御礼!
特に日曜日は午前中から駐車場が満車になるほどでびっくりしました。

紅葉が終わってしまっても、アートフェスタは見れますよ!
12月に入ったらしっとりとした冬の空気をお楽しみいただけます。
まだまだ見ていない方、遊びに来てくださいね。
また、カエデ園はカラー照明に衣替えして登場します。
こちらもどんなものになるかお楽しみですね。
他にもセグウェイナイトツアーや、フランクフルトを炭火で焼いて食べることが出来たり、
またまたエコキャンドル作りといったイベントも公園側が用意しています。
お楽しみは続きますよ~~。

101127_1753~01
101127_1752~02
101127_1752~01
101127_1757~01


「物語の世界に入ってみよう!」ワークショップ開催!

今日は埼玉学園大学子ども発達学科森本ゼミによるワークショップ、「物語の世界に入ってみよう!」が開かれました。これは六名のゼミ生が、各自の卒論テーマに基づいて、子どもたちと一緒に作品を作ったり、段ボールで出来た作品に入ったりと様々な造形体験を提示するものです。
紙芝居でお話しを聞いて、ペットボトルで工作したり、和紙で出来たきのこやランプに色を塗ったり、おうちでおままごとをしたり、とどのコーナーも楽しそうです。 学生は五回も色々な実習に行った経験があるので、子どもたちとすぐに打ち解け、楽しいお兄さん、お姉さんになっていました。賞味二時間のなかで家族も含め、多くの方に参加していただくことができました。ワークショップに参加された方、ありがとうございますm(__)m

101128_1437~01
101128_1352~01
101128_1336~01
101128_1334~02
101128_1334~01




作品紹介 その13

なぜかインパクト大で人気の作品を紹介!川口市立川口総合高校クラフトデザイン選択者8名による「摩天楼学園~僕たちととっておきの時間を…」です。以前このブログでも紹介した素焼きのオブジェにアクリル絵の具などで色をつけ、造花を咲かせました。このキャラクターは一応摩天楼学園という学園の生徒という設定です。個性強いキャラクターが存在し学園で起きる騒動を解決していくという感じでしょうか(笑) イラストが得意な生徒がパソコンで合成写真にしました(^o^) 会場では作品イラスト両方チェックしてくださいね!

101127_1211~01
101127_1210~01
101127_1211~02




28日ワークショップ&イベント紹介

明日は埼玉学園大学子ども発達学科森本研究室によるワークショップが開催されます。
「物語の世界に入ってみよう」というもので、
おねえさん、おにいさんのお話を聞いたり、一緒に創作したりすることが出来ます。
参加費は無料で、13時から15時まで妖精の広場で行います。
お子さんを連れてぜひいらしてください!!!

また、明日は「アーティストと話そう」イベント最終日となります。
13時から16時まで作品の近くにアーティストが滞在します。
一緒に話をしたりして、気軽に交流してください。
明日は特別にログハウスで岡孝博さんによる「朗読会」も開催されます!
作品にちなんだ朗読会です。どんなものになるかドキドキです。
こちらもお時間ある方はぜひお立ち寄りください!

もしかしたらNHKで紹介が・・・?!

本日(27日)NHKの方がアートフェスタや公園の紅葉、草月の展覧会の取材、撮影をされていきました。
予定ではNHKの一都六県(首都圏)ニュースで紹介していただけるようです。
でも、その日のニュースや他のお知らせ、行事紹介などとの兼ね合いがあるので
確定情報とは言い切れません。(悪しからず)
よかったらチェックしていてくださいね。確定情報が出ましたら、ご紹介します。
丁寧に撮影していただいたので、紹介されてほしいな~と思っています。
このブログを読んでくれた方、紹介されるように、一緒にお願いしてくださいっ!!

作品紹介 その12

今日は近田明奈さんの作品を紹介します。昨年から彼女がテーマにしているのは「境界」ということらしいですが、今回の作品も体験型で、鑑賞者が自由に触れることができます。柵の中に入ると鏡が貼ってあり、不思議な感覚に!向こうとこちら、景色と自分が様々な方向から映し出され、なんともいえません。 昨年作りがちょっと甘くて、会期中何回も激しく遊ばれ崩壊しましたが(笑)、今年は頑丈です!!ここでしか出来ない体験をぜひ!
管理人のオススメは中に入って写真を撮ったり、来場者が少なければ、中で大の字になって寝転がるのも…空がいつもと違ってみえますよ(o^-^o)
101127_1206~01
101127_1207~01
101127_1207~02


作品紹介 その11

今日は二つ紹介しちゃいます!
次はこちら、「森のカーテン」です。
この作品は東京西多摩郡日の出町にある社会福祉法人芳洋会の
住宅サービス「ひので理想郷の里デイサービス」と、近くにあるジャスコの
お店の中の「デイサービスセンター サンライズ平井っ原」に通う
高齢者の方々が共同で制作された作品です。

この作品は、毎年管理人がこちらの施設で絵を飾らせていただいたり、
ワークショップを行ったりしているものを、今回は野外で発表しよう
という企画のもとに進められました。

夏のうちからカラーカッティングシートを花の形にたくさん切ってもらい
その後管理人が回収、川越総合高校美術部の生徒が
シールをはがし、オーダーメイドの透明ビニールカーテンに
虹色に貼っていきました。

昨年も施設のバスでアートフェスタに訪れてくれたみなさんが
今年は作者として参加、施設の方も喜んでくれてとてもうれしいです。

このような活動をしていると、
美術が得意、不得意、そんなことは関係なく
みんなで何かを作るそのわくわくした気持ちが
一番大事なんだなといつも気付かされます。
最初は「なかなかうまくできないな」なんて
異っていた人が、だんだんと想像力を働かせ、
「あんなふうにしよう、次はこんなことやってみようかな」
なんて言うのを見ると、美術教育者である管理人は
とてもうれしく思います。
そして、何よりその人自身が、作品を作る体験を通して
新しい自分を発見できる、そこに年齢なんて関係ないです。
自分が作ったものが飾られる、うまく出来てないかもしれないけど
なんだかくすぐったい、恥ずかしいけど、うれしい。
そんな気持ちを大切にしていきたいなと思います。

美術や創造的な活動に御理解のある方洋会の職員の皆様、
どうもありがとうございます。
すてきな施設にはミニギャラリーもありますよ↓
http://www.h-sunrise.com/

101120_1255~01
101120_1255~02
119.jpg
120.jpg








作品紹介 その10

まだまだ紹介していない作品があります。今日は森本昭宏さんの作品です。タイトルは「森林浴」。
昨年から出品していただいています。主に木を彫っている作家さんです。
今年は来場者が座れるような作品をということで、このような女性像が完成しまさた。
連日ここに座ってくつろぐ人が見られます。中には三人くらいで座って首に抱きついている人たちも!
座りごこちは抜群ですよ。

また、森本さんはアートフエスタ実行委員会委員として、ホームページの管理をしていただいています。ご本人の作品集であるホームページもご覧ください↓

http://www006.upp.so-net.ne.jp/mokujiki/


101120_1251~03
101120_1251~02
101120_1251~01

紅葉情報!

紅葉情報です こちらの写真は昨日のものですが、今が見頃です!中央口から歩いて妖精の広場をこえて、カエデ園に行くと、真っ赤になった紅葉から、黄色やオレンジのグラデーションのかかった紅葉まで、鮮やかな空間になっています。本当にキレイです。昼間は葉の色がしっかり見えますし、夜はライトアップされ、また違った雰囲気です。カメラを構えて写真を撮る方もたくさんいます(^_^)
カエデ園の中には草月会のオブジェが六つ点在しています。ダイナミックな作品と紅葉のコラボレーションが素晴らしいです。

012.jpg
010.jpg
093.jpg
110.jpg
104.jpg


また、公園にはたくさんの植物や草花があふれています。管理人がみつけたオススメは、このふわふわの葉っぱ!↓ さわるとやわらかくて、温かいのです。名前はラムズイヤーというそうです。(さわってはいけないかも)
そしてガーデンの神様!!↓ 見ているとなんだか不思議と幸せな気分になります。あまりにも公園が広くて、管理人もまだまだ制覇していません(笑) 公園を歩きながら、自分だけの秋を見つけてくださいね。そしてアートフエスタ会場も見ていってください(o^-^o)

061.jpg
028.jpg


アートマーケット終了

お買い上げいただいた方、ありがとうございました。
また来年にむけて、参加者一同精進します!!!

御礼まで106.jpg

撮影第二日目

今日は様々な催し物の中、写真撮影二日目でした。
カメラマンの川瀬さんにきていただき、前回撮れなかった作品などを
撮っていきます。
今日は難しい夜の風景も撮るので、寒い中頑張りました!
一番いい時間にシャッターがきれるように、寒い中でも待ちます。
ちょうど五時くらいになる空の色が美しく、何枚も撮りました。

展覧会が終了したあと、アートフェスタでは報告集(作品集)を
作成するのですが、そのメインの写真にもなります。
どんなふうにとれているか、とても楽しみですね。

098.jpg
090.jpg

アートマーケット 明日最終日!

20日、21日と開催しているアートマーケット。
22日は雨で中止になりましたが
連日大変賑わっています。
こちらのブースはアートフェスタ参加アーティストやその友人、知人で
集まっていてランダムですがいろいろなものが見れて面白いです。
そしてめちゃめちゃ安い!!!

写真を参考にしてくださいね。
他にもあるのですが、あとは来てからのお楽しみ
すべて手作り品なので、
他では購入することはできません。
明日12時から20時半まで!!!

お待ちしています!

101121_2026~02
101121_2026~01
101121_2027~01
101121_2027~02


100アンブレラプロジェクト!

昨日行われたワークショップです。
多くの方が参加してくれました。
限定40本で11時から16時まで開催しました。
傘に自由にマーカーやカラーガムテープ、カッティングシートなどを
貼り、思い思いの傘にしていきます。
一本をひとりで仕上げるのは大変なので、
家族で共同制作というかたがほとんどでした。
中には1時間以上も制作に没頭するかたもいてびっくり!
素敵な傘が増えて、100本見られます。
中央口入ってすぐの木の下にありますよ。
夜はライトアップもされます。

昨日は川越総合高校美術部の生徒さん達が
ワークショップスタッフとして活躍してくれました。
みんなも事前に傘をデコレーションしていたので
また新しい感性にであってびっくりしていました!

041.jpg
042.jpg
043.jpg
044.jpg
045.jpg
046.jpg

朝日新聞に掲載されました!

先週一日かけて朝日新聞の石橋記者さんがアートフェスタの取材をしてくれました。
その記事が本日の朝日新聞埼玉版に堂々と掲載されています!
アートフェスタ全体の内容でとても素晴らしい記事です。
ありがとうございます。そして、興味を持っていただいた方が来てくれるといいな!

以下ネット版↓
芸術をもっと身近に 森林公園で野外展示2010年11月21日


 滑川町山田の国営武蔵丘陵森林公園で、「アートフェスタ2010」(同実行委員会主催)が開かれている。昨年、全国の国営公園で行われたイベントで最優秀賞に輝いた企画をさらに充実させた。公園中央口近くの展示会場「妖精の広場」にはオブジェや彫刻などが並び、通りかかった人たちが次々と足を止める。夜は会場だけでなく、紅葉を迎えた園内の木々もライトアップされていて、芸術の秋と紅葉を一度に満喫できると好評だ。


 会場には、県内の作家や高校・小学校の美術部、福祉施設などによる石灯籠や銅板で作られた立体像など約25作品が展示されていて、触れることができるものも。なかでも人気なのが、内側に鏡を張った高さ1・7メートルの木の板を直径約5メートルの円状に並べ建てたアーティスト近田明奈さん(30)の作品だ。


 円の中心に立つと自分の姿が360度映り込む。千葉市美浜区の下村直子さん(61)は「中に入ってみてびっくり」と驚いた様子。子どもたちも次々と内側に入って歓声を上げていた。近田さんは、「難しいことは考えず、とにかく楽しんで欲しい」と話す。


 「アートフェスタ」は、11の国営公園を管理する「公園緑地管理財団」が昨年、全国から「公園でやってみたいこと」を募集した「夢プラン」の一つ。フェスタ実行委代表を務める埼玉学園大非常勤講師(美術教育学)の奥西麻由子さん(31)が「もっと身近に芸術に触れる場が欲しい」と応募。期間中、22万人が来園するなど実施された企画の中で最優秀賞に選ばれ、2年連続での開催に至った。


 今年は、作品展示だけでなく、作家による制作体験教室も休日を中心に開かれる。奥西さんは「芸術は本来もっと身近なもの。様々な人が来る公園だからこそ、気軽に見てもらうだけでなく、実際に触れたり作ったりして、芸術に興味がない人でもおもしろいなと感じて欲しい」と話す。


 フェスタは12月12日まで。無料だが、体験教室は有料のものも(問い合わせは奥西さん=090・4077・2095)。公園入園料は別途必要。期間中は閉園後も公園の一部を開き、会場のほか、中央口から約1キロのカエデをライトアップする「紅葉見ナイト」もある。今月は午後4時半から、12月は午後4時から、いずれも同8時半まで。

写真は新聞では名前が掲載されていないのですが、岡田洋平さんの作品です!
k_img_render.jpg

また、ネット版のこちらには先週開催されたワークショップ写真も!!↓
http://mytown.asahi.com/areanews/saitama/TKY201011200316.html
TKY201011200315.jpg


イベント情報!!!!

20日からアートマーケットが開催されています!うつかり写真をとりそこねてしまい、ごめんなさい(^_^;) 明日アップしますね
昨年からアートフエスタもこのマーケットに参加させていただいています。地元のクラフト作家さんたちの展示になります。うちのブースでは、似顔絵や木製品、水彩画グッズ、デコレーションスイーツ、小さな美術品と色々なジャンルのものが!
中央口入って左のテントでやってます!是非寄ってくださいね(o^-^o)

紅葉情報

ちょっと前の14日の画像です。
カエデ園の紅葉です。夜間に撮ったので
ライトアップされています。
写真のカエデは結構紅葉しています。
でも14日ではまだまだでした。
きっと今週末あたりが見ごろになるのではないでしょうか?
GetAttachmentfff.jpg

また、ライトアップの終点、植物園には
こんなものがありましたよ~。
こちらは和紙で作られた大きな灯り。
ここに来場者がお願いごとを書いて貼りつけることができます。
幻想的な灯りの中で
そっとお願いごとをしてみてはいかが?
なんだかきっと叶いそうですね。

GetAttaffchment.jpg GetAttachmentf.jpg GetAttachdment.jpg

作品紹介 その9

今日は石上城行さんの作品を紹介します。
「記憶の容(かたち)-大きな魚ー」というタイトルです。
昨年から同じシリーズの作品をアートフェスタに出品していただいています。

この赤茶の色はテラコッタというもので、粘土を素焼きした状態です。
よくテラコッタの植木鉢とか販売されていますね。あの色です。
粘土で形を作り、窯で焼いています。
独特の色合い、とても温かみがあっていいですね。
よく彫刻作品で用いられる技法なのです。

今回の作品は船ですね。会場では
お子さんがこの作品の上に乗ったり、座ったり、とび跳ねたり、
まるで遊具のように遊んでいます。

どこか懐かしい、見たことのあるような記憶の中のかたちに
出会える気がしますよ。

GetAttachmyyent.jpg


作品紹介 その8

今日は松本正一郎さんの作品を紹介します。タイトルは 「かば 森を行く」 です。
昨年もアートフェスタに参加した松本さんは動物を石で彫ります。しかも手彫りです!
ノミの跡が残っているのには驚きです!
今年はみっつの作品でひとつになっています。かばと女性が空間に配置され、みるひとに色々な関係性を想像させてくれます。 あなたはどんな物語を想像しますか?

101108_1032~01
101108_1032~02
101108_1032~03

100アンブレラプロジェクトの用意

中央口入り口付近に不思議な傘が登場しはじめました!
そう、これは来週に行われる100アンブレラプロジェクトの作品です! 昨日の時点で70本が登場!
これは事前に埼玉学園大学、川口総合高校、川越総合高校美術部、朝霞第八小学校の方に描いてもらったものです! 来場者はちょっとビックリした様子でした。 来週は皆さんも参加出来ますので是非どうぞ!(^o^)

101114_1605~01
101114_1606~01
101114_1606~02

万華鏡をつくりました!!

今日は11時より近田明奈さんと作る万華鏡ワークショップを予定通り開催しました! 公園は昼間から来場者多数! 順調にワークショップが進んでいきました。 今回の万華鏡は近田さんの作品にちなんだもので、風景が映るというものです。作り方は簡単で小さなお子さんも出来ます!エンビミラー板を切って形をつくり、自由にカラフルなテープで装飾します。参加者はかなりテープのはりかたを凝ったり、楽しそう! そして何より万華鏡を除いたときの色と風景がキレイです!!写真は色々なビー玉をつけたサンプルです。↓

101114_1118~02
101114_1120~01
101114_1209~02
101114_1209~01
101114_1118~01
101114_1120~02
101114_1121~01
101114_1121~02
101114_1121~03

家族で夢中になって作っていました(^o^)おかげさまで先着20名としていましたが、多数のご参加をいただくことができました! 来週も100アンブレラプロジェクトというワークショップがあります。お楽しみに!!

明日はワークショップ開催!万華鏡をつくりま~す

14日は埼玉県民の日ですね。(といっても特に何も出ません)
森林公園アートフェスタでは「近田明奈とつくる万華鏡」ワークショップが
開催されます。
今回近田さんは鏡を使った作品を展示していますが、
それにちなんで、万華鏡を作ります。
万華鏡はいろいろな種類があります。
今回は、ビー玉をつけて、風景が映るというもの。
公園の風景をまたちがった見え方で楽しんでくださいね。

11時より15時まで開催
場所は妖精の広場
先着20名様
費用 材料費300円

になります!ぜひご参加ください!!

作品紹介 その7

今日も引き続き学校作品を紹介します。
こちらは埼玉県立滑川総合高校美術部の作品「アートを踏みつけて遊んじゃおう!」です。
学校にあった使用されていない台ふたつに、大胆にペイントしました。
よ~く見てみると、なんと手や足型!美術部のみなさんが
手や足に絵の具を付けてべたべたとやったのですね。
なんだかとっても楽しそう!
普段は油絵を中心に描いている生徒たち。
今回はとても開放的な気分で遊べたのではないでしょうか??

妖精の広場の奥の方にあります!
また、顧問の関口先生の作品も中央レストランから中央口売店へと
移動して展示されます~。

101108_1031~03
101108_1031~04
101108_1031~05

作品紹介 その6

昨日に引き続き、小学校の作品をもう一つ紹介。
こちらも妖精の広場の会場の奥に並んでいます。
戸田市立笹目東小学校のひと学年ぶんの作品「やさしい形 あたたかい形」
タイトルの通り、木や枝、どんぐりなどをたくさん使って好きな形を
作っています。あいにく搬入時のはげしい雨でホットボンドが
取れてしまって、パーツが離れてしまったものもあります。
でも、この作品がすごいのは、ひと学年全員の作品を展示したこと!!!
今回のような作品は初めてです。
授業作品が、教室ではなく、公園などに置かれるのは新鮮だと思います。
参加した子どもたちにはぜひぜひ足を運んで見てもらいたいです。
また、この作品を指導、搬入していただいた田中耕次先生を始め
笹目東小学校の先生方にも本当にありがたく思います。
作品は少し取れてしまったりしているけれど、
きっと見る人は、作っている時のこどもたちの状況を思い浮かべることが
できるのではないでしょうか?
そんなことも思いながら、どうぞご覧ください。

GetAttachddfmentddGetAttachmentGetAttacddhmentGetAttachfsment

作品紹介 その5

今日は小学校の作品を紹介します。 タイトルは 「森の妖精2」 朝霞第八小学校の有志の作品です。
こちらの学校は昨年もアートフェスタに参加してくれました!
昨年は木片や小枝などを使用した小さな妖精たちをたくさん作ってくれました。
しかし、今年は大きな作品に!!ベニヤを糸のこぎりでカットし、接着して
思い思いの顔やキャラクターを描いています。
朝霞第八小学校の図工専科の飯田成子先生は、「短時間で作った」と
おっしゃっていましたが、見応えはばっちり!
そして野外での耐久性もばっちりのアクリル絵の具を使用しています。
木を切ったり、色を塗ったりして、自分の好きなかたちにしていくのは、
とても楽しかったんじゃないかな・・・と思います。
妖精の広場の奥にたのしく遊んでいますよ~~。見てくださいね

101108_1029~01
101108_1030~01
101108_1030~02
101108_1030~03

紅葉情報!

紅葉情報をお伝えします。こちらの写真は8日のものです。まだまだグリーンの葉が多いですね。でもこの前と比べると少し色づいて来ました。昼間はぽかぽか陽気なので、本当に公園を散歩するのは気持ちいいです。少し汗ばむくらいです。でも夕方には冷えてきますので、紅葉見ナイトも楽しみたい方はちゃんと上着を持ってきてくださいね(o^-^o)
101108_1036~01
101108_1036~02
101108_1038~01
101108_1039~01


↓こちらはもみじ茶屋 期間限定オープンです。
101108_1037~02



岡田洋平さんのブログをチェック!!

apARTment主催 銅立体作家の岡田洋平さんが
アートフェスタについていつも書いて、紹介してくれています!

http://cu-kakashi.seesaa.net/

参加作家の生の意見が感じられるブログ!
(こっちは勢いでやってるブログ(笑))
こちらもぜひぜひご覧あれ。
写真も綺麗です。
管理人は携帯を変えたくなってきましたよ~。
↓作品は、これ!!
101011_1537~01


ラブレタープロジェクト

今日は会期中毎日開催しているラブレタープロジェクトの状態をお知らせします。そんなにラブレター来るかな~?とポストを下げるポップんも不安そうでしたが、6日までで、なんと50通もきました!!写真参照(やらせは一切ございません(笑)) また用意していた紙もなくなってしまったので今日追加です。更に念のため第2のポストを追加! ポップんは楽しみにしているので、みなさんたくさんラブレターくださいね~
101107_1227~02
101107_1227~01
101108_1103~01

昨日の様子 追加です

昨日のライトアップ初日の様子を追加してお知らせいたします。
各作品の状態はこんな感じ。。。昼間と夜とでは見え方が違います!
↓夕景の三澤実さんの作品 実は本日こちらの作品を追加しました
101106_1638~03
101106_1638~01

↓小林豊さんの石の作品「森のくまさん」くまさんがみえますっ
101106_1638~02

↓岡田洋平さん輝く作品と後ろに近田明奈さんの体験型アート!
101106_1739~02

↓松本正一郎さんの作品 物語を感じます
101106_1739~03

↓滑川総合高校美術部の自由な作品
101106_1739~04

↓外丸治さんの木につるされた作品 ワイヤー強化しましたっ
101106_1818~03

↓本田貴侶さんの作品は赤が目立つ!!
101106_1817~01

↓川越総合高校のキャンバスパズル 何度もみんなに遊んでもらえました
101106_1817~03

↓反町順司さんの作品は中に灯りがあってビー玉が輝きます
101106_1818~02

↓山田順康さんの作品はなんとタイトルの「彩灯里」の文字が浮かび上がった!!
101106_1817~04

↓日の出舎の共同制作 ペットボトルってライトアップするとこんなになるんですね~
101106_1818~01

↓というわけで全景 わたしのへなちょこ携帯写真ではこの感動は伝えきれない!!
とにかく会場で味わっていただきたいです。他の作品はまた今度紹介します~
101106_1812~02

ライトアップ初日!!

本日は無料開園日でした!天気も良く、本当にたくさんの方が来てくれました!! 今日の一大イベントは 「魂の記憶 一夜限りのキャンドルナイト」 です!こちらは埼玉県立日高高校の夏の公開講座で制作されたキャンドルを会場で灯すというもの ↓用意の様子 講座に参加した高校生も展示にかけつけました

101106_1540~01
101106_1634~02
101106_1542~01
101106_1634~01 (2)

講座を担当された日高高校の大木先生は、自らもアーティストですが、今回はこのようなかたちでご参加いただきました。大木先生は、キャンドルをたくさんかたどったり、学校関係のかたにイベント告知を行なったりと、細かなところまで配慮され、おかげでキャンドルが点灯されるとたくさんの人だかりが!! 幻想的なあかりのもと、しばらくそこにたたずむ方や、写真を撮る方、キャンドルのかたちをじっくりみる方など思いおもいの様子でした。

101106_1722~02
101106_1723~01

また、今日はライトアップ初日ということと、アーティストと話そう!イベントも同時開催ということで、たくさんの出品者が会場に集結!このあと近くの施設 滑川森林スパにある花※花 食堂で作家交流会が開催されました。10名が参加され、交流を深めました。意外なところで色々な方がつながっていて、お互いビックリ!なかなかゆっくり話をできる時間がない作家同士ですが、今日は皆さんで交流出来て良かったなと思います。

さぁライトアップは始まったばかり!これから紅葉も見頃になって来ます。今年は是非、森林公園へ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。